忍者ブログ
日々の記録
[779] [778] [777] [776] [775] [774] [773] [772] [771] [770] [769]
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新コメント
[01/22 皇子]
[11/07 雨昼 塵]
[10/31 BlogPetのくっぴー2号]
[09/01 BlogPetのくっぴー2号]
[08/24 BlogPetのくっぴー2号]
[12/24 BlogPetのくっぴー2号]
[12/17 BlogPetのくっぴー2号]
[12/17 はるな]
[08/25 BlogPetのくっぴー2号]
[08/18 BlogPetのくっぴー2号]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
えぞ
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/06/23
職業:
SE
趣味:
いろいろ
自己紹介:
頭を使うことを比較的好むが、難しいことは不得手。
博覧強記を目指すが、底は浅い。
凝り性な反面、飽きっぽい。
ゲーム好きで、ギャンブル嫌い。
座右の銘
「なるようになる」
「明日できることは今日しない」
カウンター
広告
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ニコリの「美術館」というパズルをPC上で解くソフトを作った。
5月にペンパ本が発売されるのにあわせてのことだ。
ルールはこちら。
http://www.nikoli.co.jp/puzzles/32/

問題はこちらのパズルメインページというところにいくつかある。
http://puzzle.jp.gs/

非常に分かりやすく、かつ奥の深いルールで非常におもしろいのだが、
クリック一発で照明が当たるようになると、なんだか物足りない。
ひとつの照明で決定するマスが多すぎるのが原因だと思う。
これは、遠く離れたマスにも影響力があるという点ではいいのだが、
それにいたるまでのすべてのマスを決定してしまっていることで、
メリットが失われているような気がする。
ここに5×5の例題をあげてみるが、やっぱり物足りない。
10×10でまあまあ、17×17くらいになってようやく醍醐味が味わえる
という感じだ。

たとえばスリザーリンク
http://www.nikoli.co.jp/puzzles/3/
なら5×5でも面白みのある問題が作れるのだが。
まあ、スリリンの場合は5×5といっても書き込むところは実質60個あるわけで、
25個の美術館と比べる方が悪いとは思うが。

ということで、美術館はペンパ本やジャイアント向きだと思うのであった。

ちなみに、自動解答させるプログラムも時間があればとりかかってみたい。
再帰を使った単純な探索でいけると思うのだが、どうだろうか。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]