忍者ブログ
日々の記録
[670] [669] [668] [667] [665] [664] [745] [744] [743] [742] [741]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[01/22 皇子]
[11/07 雨昼 塵]
[10/31 BlogPetのくっぴー2号]
[09/01 BlogPetのくっぴー2号]
[08/24 BlogPetのくっぴー2号]
[12/24 BlogPetのくっぴー2号]
[12/17 BlogPetのくっぴー2号]
[12/17 はるな]
[08/25 BlogPetのくっぴー2号]
[08/18 BlogPetのくっぴー2号]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
えぞ
年齢:
39
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/06/23
職業:
SE
趣味:
いろいろ
自己紹介:
頭を使うことを比較的好むが、難しいことは不得手。
博覧強記を目指すが、底は浅い。
凝り性な反面、飽きっぽい。
ゲーム好きで、ギャンブル嫌い。
座右の銘
「なるようになる」
「明日できることは今日しない」
カウンター
広告
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生きている間に一度は見たいものというのがいくつかある。
たとえばピラミッドだったり、ロゼッタストーンだったり、
オーロラだったり、エアーズロックだったり。

また、生きている間に一度は聞きたいフレーズというものもいくつかある。
その中でも僕が一番聞きたいのは「この、ドロボウネコ!!」というフレーズである。
ドラマなどではよく聞くフレーズだが、実生活で口にしたことのある人は少ないだろう。
もちろん、ウケ狙いや、冗談などで口にしたのでは意味がない。
自然に、ごくごく自然に、思わず言ってしまったというそんなリアルドロボウネコが、僕は聞きたい。

僕は夢想する。
僕はどこかのバーのカウンターでバーボンか何かを飲んでいる。
静かな店内を突然、女性の叫び声が切り裂く。
「だましてたのね!」
僕は何事かと思い、声のした方を振り向く。
テーブル席に3人。1人が男。2人が女。
女性の一人は立ち上がっている。彼女が先ほどの声の主だろう。
顔を真っ赤に上気させ、握り締めた拳は小刻みに震えている。
男性の方に目をやると、彼は明らかに動揺しており、立ち上がっている女性と、もう一人の女性を交互に見やっている。
そして、残る一人の女性はタバコをふかしながら、冷たい目で男性を見ている。
「ちょ、ちょっと落ち着けよ、他の客が見てるじゃないか」男があわてて言う。
「そんなの関係ないわ、だいたいあなたが悪いんじゃない。私に隠してこんな女と。」
立ち上がった女は怒りが収まらない様子でまくし立てる。
一瞬の静寂。周囲の客はみんな彼らに釘付けだ。
タバコをくゆらせている女性がポツリとつぶやく。嘲笑の表情を浮かべて。
「ふっ、みっともない」
次の刹那、乾いた音が店内に響く。平手打ちをくらった女のタバコがふっとぶ。
殴った女はフォロースルーの体勢も完璧に決まったまま、

「この、ドロボウネコ!!」

と叫ぶ。
そして、手近なコップをとり、男の顔面にぶっかけ、ヒールを床にたたきつけながら、店を後にする。
そして僕はその後ろ姿を眺めながら、心の中でガッツポーズをとるのだ。
“よく頑張った!感動した!”と。

おそらくはこんな状況に遭遇することは一生ないだろう。
やれやれ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]