忍者ブログ
日々の記録
[682] [681] [680] [679] [677] [676] [675] [674] [673] [672] [671]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[01/22 皇子]
[11/07 雨昼 塵]
[10/31 BlogPetのくっぴー2号]
[09/01 BlogPetのくっぴー2号]
[08/24 BlogPetのくっぴー2号]
[12/24 BlogPetのくっぴー2号]
[12/17 BlogPetのくっぴー2号]
[12/17 はるな]
[08/25 BlogPetのくっぴー2号]
[08/18 BlogPetのくっぴー2号]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
えぞ
年齢:
41
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/06/23
職業:
SE
趣味:
いろいろ
自己紹介:
頭を使うことを比較的好むが、難しいことは不得手。
博覧強記を目指すが、底は浅い。
凝り性な反面、飽きっぽい。
ゲーム好きで、ギャンブル嫌い。
座右の銘
「なるようになる」
「明日できることは今日しない」
カウンター
広告
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は七夕の節句。節句は奇数月に行われ、以下のようなものがある。。

一月七日 人日の節句
三月三日 上巳の節句
五月五日 端午の節句
七月七日 七夕の節句
九月九日 重陽の節句

十一月は? とか何で一月は数が違うの? などと疑問に思うかもしれないが、それはおいておいて。
どうして奇数月なのかというと中国では奇数が陽の数、偶数が陰の数と考えられており、
それが重なる日は、あ、めでてえなぁということになるらしい。

ところ変わって、英語では奇数をODD NUMBER、偶数をEVEN NUMBERと呼ぶ。
ODDには「半端な、奇妙な」という意味があり、EVENには「等しい、公平な」という意味がある。
おそらく、天秤ばかりに同じ重さの重りをのせるとき、奇数なら傾き、偶数なら水平になるようなイメージなのではないだろうか。

一方では陽の数字、めでたい数字と呼ばれ、他方では奇妙な数字、半端な数字と位置づけられる。
不思議なものである。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]