忍者ブログ
日々の記録
[680] [679] [677] [676] [675] [674] [673] [672] [671] [670] [669]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[01/22 皇子]
[11/07 雨昼 塵]
[10/31 BlogPetのくっぴー2号]
[09/01 BlogPetのくっぴー2号]
[08/24 BlogPetのくっぴー2号]
[12/24 BlogPetのくっぴー2号]
[12/17 BlogPetのくっぴー2号]
[12/17 はるな]
[08/25 BlogPetのくっぴー2号]
[08/18 BlogPetのくっぴー2号]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
えぞ
年齢:
41
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/06/23
職業:
SE
趣味:
いろいろ
自己紹介:
頭を使うことを比較的好むが、難しいことは不得手。
博覧強記を目指すが、底は浅い。
凝り性な反面、飽きっぽい。
ゲーム好きで、ギャンブル嫌い。
座右の銘
「なるようになる」
「明日できることは今日しない」
カウンター
広告
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

発売早々に買って、2日で読み終えたにもかかわらず、
感想を書くのが遅れたのは、攻略本を探していたから。
PS2は実家においてきた上、ソフトは従姉に貸しているので、
せめて攻略本で雰囲気を味わおうという魂胆。
先週、ようやく見つけ、ICOの世界を多少思い出すことができた。

もともとはPS2で発売されたゲームを宮部みゆきがノベライズ。
小説ではイコがいけにえに選ばれた背景、ヒルダの過去が中心となって
描かれている。これはゲームの世界観を広げ、奥行きを持たせるという
点において成功してる。しかし、ゲームの中心である静寂の世界を二人で
さまよい、切り抜けていく微妙な緊張感は再現できていない。
ICOは雰囲気を味わうゲームだ。だれもが胸の中に抱え、
そして失ってしまう心の中の少年の部分を懐古し、再現するゲーム。
ぜひ、ゲームをプレイしていただきたい。もしもPS2を持っているなら、
ゲームソフト代は遊べる。PS2を持っていないなら借りてでもやる価値はあると思う。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]